DSC02090.jpg
p_mnt01.png

JAあいち経済連営農支援センター視察

JAあいち経済連営農支援センターへ視察に行きました。


今回の視察の目的として

・9月開花作型における頭上散水を利用した安定生産技術の確立

・つまもの野菜の作物残留農薬の測定方法、基準値超過への対応事例


残留農薬の試験方法


昼間の頭上散水を利用した作型



近年地球温暖化などの影響で夏季に高温が続いています。


そのため開花遅延や奇形花が発生しているので、高温対策を実地し安定出荷ができるよう努めていきたいと思います。

​最新記事