三河温室園芸組合

菜花部

————————————————————————————-
 部会概要
————————————————————————————-


平成30年度

部長         吉見 昌三

副部長           吉見 良平
部員数         13名
栽培面積        300a
出荷パック数 11万パック
(平成28年度実績)

 

 

————————————————————————————-
 部会について
————————————————————————————-
- 業務用パック -         -   量販用パック -

             

内容量  150グラム            内容量  110グラム
出荷時期 10月上旬~5月下旬      出荷時期 2月上旬~3月下旬
主に業務用として出荷しています。   主に量販用として出荷しています。

 

極早生の早春が10月より始まり、年末の 需要期には京の春と花かんざしが主流、2月、3月の出荷ピーク時は花かんざしと花娘が主流となり、5月下旬ごろが最終出荷となります。
どの品種も茎のやわらかい頭から5セcm前後ほどのものを出荷しています。

 

 

梱包作業時には衛生管理に努め、出荷時には保冷剤を使用し、鮮度保持に努めています。

 

   

■ 安全への取り組み

菜花は気温が低くなる11月後半~3月にかけて害虫の被害が少ないためほぼ無農薬栽培が出来ています。ですがやはり気温が高い時期にはヨトウ虫等の鱗種目、アブラムシなどがつきます。
ヨトウ虫対策としてフェロモントラップを圃場に取り付け交尾阻害をしています。メスのフェロモンを出すゴムを入れてオスを集めるという仕組みです。